So-net無料ブログ作成

母乳 分泌過多の対処法 [母乳育児(えい君)9ヶ月~]

母乳 分泌過多の対処法

母乳分泌過多の為、桶谷式マッサージの手技を
受けどう対処したかを経験をまじえて綴ります。

まず桶谷式マッサージへ通っていた回数。
(断乳後の最終ケアまで)

[sponsor]



2010年

1月(1/22~マッサージ開始)→5回
2月→8回(最長10日間、マッサージの間隔が開けられるように)
3月→4回(2週間間隔のマッサージになるも後半シコリが出来てばかり)
4月→2回 5月→1回 6月→1回
7月→1回 8月→1回 9月→1回
10月(断乳)→8回
11月→1回 12月(最終ケア・マッサージ終了)→1回

食材制限をしていたものの毎月シコリに悩まされ
乗り切れる時もあればマッサージへ駆け込む事もあったな。

私の通っていた診療所は整体もあったので
整体で血液の流れを良くし、身体をほぐしてから おっぱいマッサージをするというのが恒例の対処法に。

整体では母乳の分泌量を減らすツボを押してもらったり
ツボの世界はほんと奥が深い!

断乳を始めた日から約3週間は母乳がとまらず
先生からは「こんなに母乳がとまらない人は稀だよ!」と
言われたくらい(/□≦、)エーン!!
人にもよるけど平均三日でとまるらしい、、。
さすが母乳分泌過多!

断乳記は次にまとめます。




[sponsor]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。