So-net無料ブログ作成
検索選択

断乳ケア 桶谷にて①~陣痛より痛い!?~ [母乳育児(えい君)1歳2ヶ月~]

断乳ケア 桶谷にて

1ヶ月後に海外旅行を控えていた為
そこでは食材制限ができないと考え断乳に踏み切り
断乳ケアも桶谷でお世話になり。
桶谷での対処法をお話しします。

[sponsor]



2010/10/17(断乳1日目)
7am:最後の授乳
日曜なので旦那にえい君と沢山遊んでもらい おっぱいから気を逸らせる(&早く寝てもらう為にも)。
お昼前に「パイパーイ」と大泣きするもご飯を食べたら寝る。

当のおっぱいは12時間後に一度搾乳。
「あと12時間したら桶谷式マッサージで先生の手技を受けられる、、」「パンパンに張ったとしても凄く痛くはなりませんように」と唱えながらえい君の夜泣きと格闘

あ、夜から実家へ行きました(・∀・;)

分泌過多のおっぱい、萎むのに時間がかかるだろうし
パンパンの乳で日中えい君のお世話をする自信が無く。
結局11日間実家でお世話になったよ。

2010/10/18(2日目)
おっぱいがゴロゴロ岩のよう、左右がくっついて揺れもせず。
昨夜は「あと◎時間で先生の所へ行ける、、」とカウントしながら夜を明かす。
寝ると母乳が作られるので敢えて寝ず。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

診療所へ向かう道中、あまりの痛さで立っていられなくて
何回か座り込む始末。

そしてマッサージ開始!溜まっていた母乳を一気に放出したので
貧血になり横になる、、母乳は血液と一緒だからね(´Д`)

母乳=血液の仕組みはコチラ→

この日の夜は断乳1日目よりは大分おっぱいはラク。
えい君は夜中に2回ほど起きるものの、「パイパイ」と言わずよく食べる食べる。

2010/10/19(3日目)
ソファに座り右のおっぱいを先生が、左を私が搾乳する。
牛の様にピューピューと出まくる母乳。
30分では終わらず1時間搾乳。

えい君は明け方1回起きるものの背中をトントンすれば寝る。

2010/10/20(4日目)
えい君発熱。母乳で補っていた水分が断乳により上手く調整できなくなってきたのか、、。

3日振りに会った旦那から「胸が萎んだね」と。
断乳4日目にして私の方も少~し余裕が出てきたかな。

えい君、熱のせいか夜中何度かうなされて起きる。

2010/10/21(5日目)
えい君熱が下がらず病院へ。水分は取れてきているので家で様子見。
本来ならこの日と翌日、マッサージはしない予定だったけど
張りが強いので急遽診療所へ。

えい君はこの日を境に断乳後の夜泣きはせず。

2010/10/22(6日目)
断乳開始日より初めて診療所へ行かず1日過ごす。
まだおっぱいは張っているので、じわじわ湧いてくる。
母乳製造工場は未だ稼働してる模様。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。

2010/10/23(7日目)
特に左のおっぱいがパンパンで破裂しそう。
先生曰く母乳をつくるホルモンが多く分泌されているらしい。
「早く萎めー!お役目は終わってるんだぞー」と先生とおっぱいに話しかけながら搾乳。

以上、、断乳開始から1週間の経過です。

まだ萎みそうにないおっぱい。
続きます、、

※常にじゃがいも湿布を張る。外出時は冷えピタでも可
※水分は通常通り。飲まないと母乳(血液)がドロドロになり詰まりやすくなる
※食事は粗食で
※お風呂はシャワーのみ。おっぱいを温めては駄目




[sponsor]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。